37歳 お風呂にゆっくりつかる

30代を過ぎたあたりから、体の疲れが取れにくくなりました。

 

まず、目、肩、腰にきます。

 

そして、睡眠不足が続くと、翌朝は午前中一杯まで頭がしゃきっとしなくなってきました。体が疲れていると、何より日々の出来事を楽しめなくなるのが嫌です。

 

なので、疲れを感じたなと思うと、とにかく睡眠をたっぷりとり、ジャンクフードや外食をさけて自炊し、脂っこくないものを摂取するように心がけています。

 

また、冬場は特にぽかぽかの湯船に入浴剤を投入し、じっとつかって、体の凝りをほぐし、疲れを癒やすようにしています。

 

ただ、上記はあくまでも時間があるときにできることです。

 

忙しい時、とりわけウィークデイにはなかなかこうした癒やしの時間を取ることはできません。

 

人の体は適度に休息してこそ正常稼働するようにできているはずですが、現代社会で生活していると、どうしても無理してしまいがちになり、結果として体に疲れをためこみがちです。

 

ささっと疲れがとれるような商品があれば、理想だと思います。

コエンザイムQ10は、化粧品向けと思っていました。

そもそも、コエンザイムQ10は、化粧品類に使用されている成分だと思っていたのですが、体にも摂取して問題のない成分なのですね。

 

私にとっては、まずそこが新鮮な発見でした。

 

そして、コエンザイムQ10には「酸化型」と「還元型」が存在するという点について、図による解説があり、拝見しながらとてもわかりやすいと感じました。

 

従来のものは「酸化型」として配合されているけれど、この商品が、他とは違う「還元型」である理由が、説得力のある説明とともに明記されていて、思わずうなずきながら読みました。

 

実際に利用した方の声にも「これまで飲んでいたQ10との違いがはっきり感じられる」と言うコメントがあり、これはかなり期待できそうだと感じました。

 

なお、この商品は、日常生活で感じられる一過性の疲れの軽減に役立つという報告があるサプリなんですね。

 

一過性の疲れは、季節を問わず日々感じているので、すぐにでも購入を検討したいと感じました。