47歳 しんどいときは無理せずに体を休める

やはり、無理をしたりすると体は疲れると思うので、なるべく無理しないようにしようと考えている。

 

といっても実際の日常生活の中では無理しないわけにはいかないので、しんどいときはすき間時間に10分でも眠ると全然違うので、意識的にそういう時間をとるようにしている。

 

そうすることで仕事などの効率もあがるし、それが仕事内容をよくすることにもつながっているので。

 

栄養ドリンクなどを飲むことができないし、アルコールも飲むことができないので、即効的に疲れを回復させるのは現実的には無理。

 

したがって細切れでも体力回復をはかるようにするしか方法はないと知るにいたった。

 

あとはきちんとした食事をとるようにすること。

 

なにも高級なものを食べるということではなく、なるべく多種類のものを食べるようにする、魚や肉などのメインはなるべく前日と違うものにするなどすることで、さまざまな栄養素が取れるようにすることも大切に思う。こういった日常の生活を気をつけるのが結局は近道なのでは?

サプリは取らないようにしています。

そもそもカネカの還元型などのこういったサプリメントは使わない。

 

薬のたぐいは使わないようにしたいと思うからである。

 

もちろんサプリメントが体にあっていればそれはそれでいいと思うが、サプリメントである以上、即効性はそれほどないと考えられる。

 

ということは、効果を感じるまで、また感じてからも飲み続けなければならない。

 

そうなるとお試しが安くても、飲み続けることでコストがかかり続けることにもつながる。

 

そういったコストはできるだけ排除したいと思うからである。

 

本当にサプリメントに頼らなければならないほどの疲労感ならば、単なる加齢などではなく、なんらかの病気などが関係している可能性だってあるのだから。

 

したがって、サプリメントに頼らずに自分の疲れを回復させるために、無理をしない、きついときでも少しでも体を休めるなど、疲労を少しずつ削って減らしていく方が自分にはあっていると思うし、できればそうやってこれからも解消させていきたいと考えている。